包茎手術ってどれくらいかかるの?人には聞けない包茎手術の料金の比較ポイントを徹底解説

男性の中には包茎をコンプレックスだと感じている人は多いものです。
保険にはいくつかの種類があり、状態によっても治療法は大きく異なります。
病気ではないものの、衛生的な問題が発生したり、性行為の際にはトラブルが生じる可能性もある為、場合によっては包茎手術が必要となるケースも多いものです。
治療の際にはクリニックや美容外科で行うことになりますが、その際に気になることの一つに費用の問題が挙げられます。
包茎手術にはどれくらいの費用がかかるのか、また公的保険は適用されるのかなど、事前に比較ポイントについてしっかりと把握しておくことが求められます。

包茎には様々な種類があります

包茎とは亀頭に包皮がかぶった状態のことを指していますが、日本人男性は比較的包茎が多いとされています。
多くの男性が悩んでいることがわかりますが、一言で包茎と言っても大きく分けると三つの種類に分けられます。
種類により手術の費用が異なり、相場を知るためにも比較ポイントの一つとして、自分がどれに当てはまるのかどうかをしっかりと見極めることが重要です。

一つ目に挙げられるものが真性と呼ばれるもので、陰茎部がほとんど包皮にかぶさっている状態です。
手を使っても皮を剥くことができない、剥けても痛みを生じるケースがあります。
汚れがたまりやすく、臭いが気になることもあるでしょう。
早めに手術や治療を検討することが大切です。
そして仮性と呼ばれるものは手を使い方を剥けるものです。
真性とは異なり痛みがない為、それほど気にしていない人の方が多いでしょう。
必ずしも手術が必要なわけではありませんが、気になる症状があれば一度専門家の診察を受ける必要があります。
最後にカントンと呼ばれるものは、包皮を剥いた際に締め付けの感覚がある場合です。
早めの手術や治療が必要であるため、すぐにでも最寄りのクリニックなどで診てもらう必要があります。

公的保険の適用になるのか

包茎は病気ではないものの、手術を検討した方が良いこともあります。
なぜ包茎手術が必要になるのかと言うと、臭いや雑菌など衛生的な問題が心配されるからです。
陰部が不衛生になると悪臭を放つこともあり、着替えなどの際に気になる人もいます。
清潔にしているつもりでもなかなか清潔に保てない場合には、手術や治療を検討する必要があります。
そして性行為に関するトラブルです。
避妊に失敗するケースもあり、場合によっては正しい射精が行えない可能性も考えられます。
パートナーに不快な思いをさせることもあり、妊娠率が低下する可能性もあるため、子供を持ちたいと考える夫婦はしっかりと向き合う必要があります。
また男性にとって包茎はコンプレックスになる可能性もあります。
恥ずかしいという気持ちが、治療や手術を検討するきっかけにもなりえます。
このような理由から包茎手術を検討する人が多いですが、クリニックと美容外科のどちらを選べば良いのかという疑問を抱く人も多いです。
それぞれ術式が異なりますが、病院の場合には包茎を改善するための最低限の手術、美容外科の場合には見た目にも配慮した手術であることがポイントです。
病気ではないため公的保険の適用外になるのが一般的ですが、真性やカントンの場合には公的保険適用となる病院もあります。
美容外科を選んだ場合には、どのような状態でも自費治療となることを覚えておきましょう。

包茎手術の費用はいくらになるのか比較しよう

美容外科で包茎手術を受けるとなった場合には、クリニックにより値段が異なるため、いくつかの候補の中から比較することが重要です。
まず最初に真性の場合には、背面切開術、環状切開術などというメスを使った術式をとることになります。
公的保険が適用となるケースもありますが、傷跡を目立たない仕上がりにしたいのであれば、治療費はかかるものの美容外科を検討した方が良いでしょう。
手術の値段は15万円程度が相場です。
仮性の場合には健康保険の適用範囲外であり、費用は全て自費負担となります。
仮性の場合には5万円から25万円となり、術式により値段が大きく変わるため、自分に合ったものがどれかをじっくりと検討することが重要です。
最後にカントンの場合には、健康保険適用となることもあるでしょう。
しかし健康保険適用内の術式の場合には、仕上がりがツートンカラーになってしまうことも多く、見た目にもばれてしまう可能性もあります。
バレたくなければ傷跡の少ない美容外科の手術を検討しましょう。
カントンの場合には10万円から25万円が相場となっています。
状態により簡単な手術に切り替えることもできるため、値段が気になる場合には、まずは現状を見てもらうことが大切です。

まとめ

包茎で何らかの症状やトラブルが発生している場合には、早めに治療をすることが大切です。
見た目にコンプレックスがある場合にも、手術を検討した方が良いでしょう。
タイプにより手術の費用が大きく異なるため、値段が気になるのであれば、美容外科などで行われている無料カウンセリングに参加してみましょう。
このようなところで相談をしてポイントを比較した上で、クリニックを検討するようにします。
比較したいポイントは全身麻酔で行われるのか、保険治療は可能なのか、術式による値段の違いなどです。
気になる点は全て相談することが大切です。

おススメPRサイト
包茎手術をクリニックで行った場合の費用を知りたい方へ
主婦が旦那に包茎手術を受けさせるためにクリニックの比較をしました